プチホテルゆばらリゾートオーナーfacebook
拘りのサービス
 小さなホテルなればこそ可能な臨機応変なサービス。画一化された大型旅館にないおもてなしに努めています。
来訪者数:Tel 0867-62-2600
ホーム- 部屋- 食事- お風呂- サービス- ご感想- オルゴール- 漫画館- 観光- 散策- 交通- マップ 予約窓口

天丼号で湯原温泉のエコツアー
このサービスは、ネット予約だけの無料サービスです。

天丼号=天ぷら油で走るロンドンタクシーです。

 この車が天丼号です。燃料は、100%天ぷら油を精製したEDF(エコ・ディーゼル燃料)で二酸化炭素の排出量は、0(ゼロ)。運転席側と後部座席が完全に分離されたリムジンです。後席には補助席があり5名+助手席1名がご乗車いただけます。運転手は、地域ガイドの資格を持ったオーナーの私か息子の常務が担当します。運転席にはご案内用のマイクがあり温泉街の見所をご案内します。ただし唯の観光案内とはちょっと違います。とにかくエコについて考えていただくエコツアーなのですから・・・。
スタートは、天丼号の車庫から・・

 ご案内は、当ホテルの裏手にある天丼号の車庫からスタートします。ここでは使用済みの天ぷら油を精製してEDF燃料に替える仕組みやカーボンニュートラルの仕掛けや燃料となる天ぷら廃油の集め方などが解る資料が展示してあります。 ホテルをスタートするとまずは、温泉街の泉源と西の横綱と称される自然の露天風呂や温泉薬師など歴史的な事も含めて吃驚するような湯原温泉の秘密をお教えします。

ご案内する場所は、季節とその日の天候、さらに時間帯により変わります。
天気の良い早朝なら温泉街や湯原湖が雲海に沈む眺めの良いビューポイントへ。ダムから見下ろす露天風呂や温泉街も人気です。また通常は、たたら製鉄にまつわる話題にあわせて独楽の博物館やはんざきセンター(大山椒魚の保護センター)やその祟り神を祭るお社、 そしてたたら遺跡で巨木群の生えるトトロの森へ・・。変化のある見所とお話で30分があっという間に感じますよ。

天丼号とエコ事業の詳細は・・こちら

色柄ゆかたでカラコロ歩こう!

     

■おしゃれな色柄ゆかたをレンタルします。
今、湯原温泉では、オシャレ浴衣がブーム!当ホテルでも約50種類の最新の色柄ゆかたをご準備しました。ゆかた姿でカラコロと温泉街をご散策。射的屋さんに立ち寄ったり、橋の上で河鹿蛙の鳴き声に心を和ませる。きっと良い思い出になりますよ。その思い出づくりもお手伝いします。

アンティークオルゴールの演奏会!

夕食時にはこのオルゴールのコンサートがお楽しみ頂けます。

エジソン型蓄音機を展示!

あの映画ヘップバーン主演の
「マイ・フェアレディー」に登場する蓄音機です。


1880年製と1890年頃作られた2種類のエジソンの蓄音機を展示しています。円筒形のレコードも多数有り、クリスマス・バレンタイン・私の誕生日に演奏会を開きます。

温泉街に「かじか蛙」のモニュメント!

ホテルから西の横綱「露天風呂」へ向かう温泉街のガードレールに愛嬌のあるカジカ蛙のモニュメントが5mおきにずら〜と並びました。それぞれに上を向いたり大きな口を開けたりと表情の違うカジカ蛙には、その中に温度センサーが内蔵されており人が近づくと「ころころ」と綺麗な声が心地よく聞こえてきます。今の季節本物のカジカ蛙も啼いているので聞き比べたのですが区別できません。露天風呂の行き帰りに目と耳を楽しませてくれます。貴方には区別が出来るでしょうか?

クリックするとかじか蛙の鳴き声が聞けます。

今年も多くの書籍で当ホテルを
ご紹介頂きました!!

 温泉街にあるユニークなホテルという事で面白がられ今年もいろいろな書籍 で当『プチホテルゆばらリゾート』をご紹介いただいています。
主なものをご紹介しますので鮮明な画像で当ホテルをご覧になりたい方は、書 店でお買い上げ下さるか?立ち読みでご覧になって下さい!

1.マップルマガジン温泉&やど 関西中国四国 最初の巻頭特集で大きくお取り上げいただきました。
2.るるぶ岡山 湯原温泉のコーナーでトピックスとして大きくご紹介いただいています。
3.旅の森 納得のホテル・旅館(中国四国)
4.マップルマガジン「温泉&宿」
5.まっぷるマガジン「温泉宿1200軒」 巻頭で4ページにわたり紹介して頂いてます。
6.昭文社「車で行って遊んで泊まる」 (車遊泊)2ページにわたりご紹介!!
7.マップル「家族でお出かけ!」
8.マップル「温泉450」
9.関西からのドライブ
10.るるぶ山陽・瀬戸内
11.ドライブマップル
その他にも多く雑誌でもご紹介下さってます。「こんなのに載ってたよ!」と お申し出頂けると嬉しいです!
このホームページ以上の情報はありませんがどうしてもパンフレットが欲しい 方はここに 郵便番号・住所・お名前を記入の上、「パンフレットがどうしても欲しいヨ!! 」とお書き頂きメールでご請求下さい!

全室シャワートイレ(オシュレット)にしました!

 シャワートイレを使い出すともう元の普通のトイレは使えないと言うのは本当ですね!一年前から自宅に備え付けたのですが、最近の買って良かったNo1です。と言うわけでお客様のお部屋にもさっそく導入しました。
JR&バスでのお越しに嬉しいお話
イン・アウトの時間拡大!

 JRまたは高速バス等をご利用で自家用車以外でお越しのお客様へのサービスとしてチェックイン・アウトの時間をワイドに拡大しました。これは従来これらの交通機関を利用した場合チェックインの午後3時にはまだ早いが悪天候で遊べない。また観光してまわるにも雨や雪で足下が悪すぎる。逆にチェックアウトの時間が来てしまったけどお帰りのバスの時間は当分先で天気も良くない。しかしホテルの部屋はアウトの時間で追い出される?!
 そんな事の無いようにPHゆばらリゾートではチェックインの時間は極力早い時間でもお受けできる体制を整えました。もしお部屋がご準備できない場合でもプレールームを開放します。 またチェックアウトは正午まで延長します。(IN&OUTとも前もってお申し出下さい。) 当面、このサービスはJR&バス等をご利用のお客様だけに限らせて頂きますが体制が調えば全部のお客様対象に行います。

名物料理誕生

かねてご要望があればお作りしていた料理の『チーズホンデュ』ですが中にはあまりにも本場のスイスの作り方と同じな為、ワインが強く必ずしも全部のお客様のお好みではなかったのです。調理主任の三牧孝至君が工夫に工夫を重ね、まず何方が召し上がってもきっとご満足いただける料理として完成いたしました。
  (チーズホンデュのセット料理)
食材もいろいろと(車エビ・ロブスター・男爵いも等など)試したのですがやはりチーズに合う物となると難しくオリジナルで開発した食材を使うことになりました。冬季のディナーから春夏のグラタンに変わり全部のお客様にお出ししております。4月からはご希望によりグラタンとお選び頂いてお出しできるようにする予定です。